【初心者】シングルマザーがランサーズで1万円稼いだ方法を解説!

シンママがランサーズで1万円稼いだ方法

在宅でスキルがなくても始められる副業として注目されている記事ライティング

自分と子供の将来に向けて副業に興味津々なシングルマザーが1万円稼げるかチャレンジしてみました!

クラウドソーシングサイトを利用するのは初めてでしたが(今回利用したのは
ランサーズ)、トントントンと仕事を受注し、無事1万円の報酬を得ることができました!

この記事では、クラウドソーシングサイト初心者のシンママがどんな記事ライティング案件に、どのように取り組んだのかをご紹介します!

記事ライティングに興味があるけれど、どうすれば良いかわからない!始め方がわからない!そんな方は必見です。

参考サイトランサーズ

参考【2ヶ月目】シンママがアンケートサイトでいくら稼げたか!【検証】

続きを見る

 

クラウドソーシングって?

ランサーズで1万円稼いだ方法

まずはクラウドソーシングサービスについて簡単にご説明します。

クラウドソーシングとは、インターネット上で企業や個人が不特定多数の人に業務を発注(アウトソーシング)する仕組みです。

比較的新しい業務委託の仕組みですが、新型コロナウイルスの影響により、これまで以上に注目されています。

業務委託する内容は簡単なものから専門知識が必要なものまで多岐にわたります(一例です)。

  • アンケート回答
  • データ作成
  • 記事ライティング
  • 翻訳
  • ロゴ作成
  • 動画編集
  • 画像加工
  • ウェブサイト制作
  • スマホアプリ開発 など

大手クラウドソーシングサイトを見て貰えばわかりますが、本当にたくさんの仕事が発注されています。

専門的な知識が必要な画像加工やウェブサイト制作などの業務を受注することはできませんが、アンケート回答やデータ作成、簡単な記事ライティングなら誰でも取り組めますよね!

だからこそ初心者でもクラウドソーシングサイトで稼げる余地があるんです

 

ランサーズを利用!

クラウドソーシング「ランサーズ」

「では早速、クラウドソーシングサイトで仕事を探してみよう!」とgoogle検索してみると、様々なクラウドソーシングサイトがヒットします。

大手で言うと、

✔︎ランサーズ
✔︎クラウドワークス
✔︎Craudiaクラウディア

などが有名でしょうか。

どのサービスもそれぞれ利点があるのですが、今回筆者はランサーズでお仕事を探すことにしました!

その理由は「仕事数が日本最大級で、日本初のクラウドソーシングサイト」だからです。

初心者でもできる記事ライティングと言っても、ライティング経験者と未経験者の応募があれば経験者を採用したいですよね?

発注されている仕事数が少なければ、初心者が取り組めるお仕事はほとんどない状況になってしまいます。

その点、仕事数が多ければ未経験者でもできるお仕事が多くあるわけです!

もちろんランサーズ以外のクラウドソーシングサービスでも、初心者が取り組める記事ライティング案件は見つかりますが、今回はランサーズで1万円稼ぐぞチャレンジ!をすることにしました。

 

\初心者ができるお仕事が見つかる!/

 

初心者ランサーの取り組み方

ランサーズの始め方

それでは早速ランサーズでお仕事をしていきましょう!

大まかな流れはこちら。

step
1
ランサーズに登録!


step
2
仕事を探す!


step
3
仕事に取り組む!

まずは登録しなければ仕事を始められません。ランサー(仕事を受注する側)として会員登録します。

経験を積めば「認定ランサー」の称号がもらえますが、まずは初心者としてスタートです。(認定ランサーになればより仕事を受注しやすくなります)

会員登録した瞬間からお仕事を始めることができますよ!

まずはタスクに取り組んでみる!

アンケート回答

まずは誰でもすぐにできるタスク作業に取り組んでみました!

タスク作業は回答して、回答内容が認められれば報酬をもらえる仕組みになっています。

「仕事を探す」でカテゴリ「タスク・作業」の中から、「レビュー・投稿・アンケート」をクリック。

タスク作業の中でもアンケート回答は募集件数も多いので、すぐに取り組める案件が見つかるのでオススメです。

  • 日常生活の何気ないアンケート
  • 過去に働いたことがある仕事に関するアンケート
  • 医療脱毛に関するアンケート
  • 不妊治療に関するアンケート

など、1件あたりの報酬が5円から100円を超えるアンケートが見つかります。

1件あたりの報酬が安いと思うかもしれませんが、ランサーズに慣れるという意味でもまずは取り組むことが重要です。

筆者は取り組めるアンケートはどんどん取り組み、ここで約1000円の報酬を積み上げました!

注意ポイント

ちなみに報酬は1000円を超えなければ支払われません!

簡単なアンケートならわざわざパソコンを開かなくても、通勤中のスマホでもできます!スキマ時間にコツコツ積み上げられますよ!

こちらもオススメアンケートでお小遣い!オススメアンケートサイト3選【ひとり親の副業】

 

記事ライティングにチャレンジ!

ある程度タスク作業になれてきたら、いよいよ記事ライティング案件にチャレンジです!

誰でもすぐに取り組めるタスク作業とは異なり、記事ライティング案件の場合は「発注」に対し、こちらが仕事を提案し、採用されればお仕事を受注できる仕組みです。

こちらが「この仕事興味があるから記事ライティングしたい!」と思っても採用されなければ、何も始まりません。

当然、文字単価が高い案件(1文字あたり1.5円など)や、書きやすいようなテーマは人気があって応募数が多くなります

応募数が多ければ、ランサーズでの取り組み実績が多い人を採用したいですよね?なので初心者はなかなか採用されにくい状況です。

では初心者が記事ライティングの実績を作るにはどうしたら良いのか。

文字単価が安い案件にとにかく取り組んでみる!

ことが重要になってきます。

医師や弁護士など特定の分野の専門知識を持った人であれば初心者でも文字単価の高い案件に取り組めると思います。

が、専門知識がないクラウドソーシング初心者は文字単価の低い案件でも良いので、とにかく実績作りをしてみましょう

過去の取り組み実績や評価は、仕事を発注する側も見ることができるので、実績が積み上がれば文字単価の高い案件で採用される確率が上がります!

シンママ椿
筆者もクラウドソーシング初心者です。
まずは文字単価が0.4円の案件に応募しました!

応募した記事ライティングのお仕事はざっくりこんな感じです。

  • 全10記事の執筆依頼
  • 報酬:1記事2000字以上で800円(文字単価0.4円)
  • 記事テーマ:「こんな女は嫌だ」
  • 期限は1ヶ月以内
  • 備考:初心者歓迎の記載あり

他の記事ライティング案件を見ていると、最低でも文字単価1円は欲しいところだったので0.4円は正直非常に安いです。

それでも「まずは採用されたい!」という気持ちが強かったので思い切って応募しました。知識が必要ない記事ライティング案件だったのも魅力です。

「こんな女は嫌だ」(実際はもう少し細かいテーマです)というテーマだったら、実体験を元に書くこともできますし、想像で書くこともできますよね。

テストライティングをした結果、無事に採用されることができました!他にも応募している方が数名いましたが、なぜだか筆者が採用されました(ありがたや)。

筆者が取り組んだ案件の場合、企業さんがマニュアルを用意してくださっていたので、ある程度決まったフォームに従って記事を執筆しました。

「初心者歓迎」の場合、文字単価が低くてもライティングの型や書き方をマニュアルで教えてくれる案件もあります!

学びながら成長できるわけです。

採用されれば期限内に記事を書くのみ!

書いて、書いて、書いて(執筆時間については後ほど)、1ヶ月の期限内にきちんと納品。発注元の企業様からも無事OKを頂けました。

シンママ椿
テスト記事の報酬も含めて約9000円の報酬を頂きました!アンケート回答を合わせて1万円達成です!

\シンママ・シンパパがテーマの案件も!/

 

いつ取り組んだか?

取り組んだ記事ライティング案件では、1記事2000字以上の記事を10記事書いたわけですが、正直最初は慣れなくて時間がかかりました。

後半になると記事ライティングのコツが何となく掴めてきて、1本に費やす時間も短くなったのですが、本業もあったため時間作りはなかなか大変でした。

筆者が主に記事ライティングに取り組んだ時間はこの3つ。

  1. 子供が寝た後〜深夜
  2. 通勤電車
  3. 職場のお昼休み

通勤電車や職場のお昼休みに、記事の大枠・流れをgoogle documentevernoteにスマホでメモします(→スマホ、タブレット、pcで同期できるので便利!)。

そのメモをもとにして、子供が寝た後にパソコンに向かって本格的に記事執筆する流れでした。

全く取り組まない日もあれば、1記事書き終えるまでは寝ない日もありました。子供が早く寝た日なんかは集中的に執筆作業に時間を割きました!

注意ポイント

初心者は記事執筆にどのくらい時間がかかるか読めないと思うので、締め切りに余裕がある記事ライティング案件がオススメです!

現在はPCを購入しましたが、ランサーズでの初めての記事ライティング案件に取り組んだこの時はPCがなかったため、子供用に購入したタブレットとiPad用のキーボードでPC風の環境を作っていました。

コンパクトですし、子供と兼用で使用できるので結構オススメです。



記事ライティングの時間を捻出するために、子供との時間は削れません。

ではどこから時間を捻出するかというと、普段何気なくボーッとしている時間やテレビを見ていた時間です。他にも家事を集中して行うことで、ほんの少しですが時間を捻出することができます。

記事ライティングのお仕事はただただ報酬が得られるだけではなく、時間の大切さを感じさせてくれる経験になったと強く感じます

普段はボーッとしていた時間に記事ライティングに取り組むことで、記事ライティングのスキルが少しずつ習得できるとともに、報酬も得られるわけです。

時間の使い方って本当に大事ですよね。

 

稼げるって楽しい!

クラウドソーシングサイト初心者のシングルマザーが、クラウドソーシング大手のランサーズで1万円稼いだ方法をお話ししました!

具体的には、

  • アンケート回答
  • 記事ライティング(文字単価低め)

の2つのお仕事で1万円を達成すすることができました。

アンケート回答ならスマホしかない初心者でも気軽にできますし、文字単価が低めのライティング案件なら実績のない初心者でも受注することができます!

自分が取り組んだこと、自分が書いたことが目に見えてお金になるのはこれまでに経験したことのない楽しい経験でした!

ランサーズではタイミングによってはシングルマザーやシングルファザーの経験に関するアンケートや記事ライティング案件も見つかります!

スキマ時間にできることを何か始めてみたい!

そんな風に思っているシングルマザーやシングルファザーのお小遣い稼ぎとしてとってもオススメです。

\シンママ・シンパパがテーマの案件も!/

 

  • この記事を書いた人
白川 椿

tsubaki

椿(つばき)|「シンママWORK」運営者|未婚シンママ3年目|フル在宅勤務正社員|10社以上の転職サイトに登録した、転職活動経験あり!|副業が趣味|シンママの仕事と育児の両立を目指します!

© 2021 シンママWORK Powered by AFFINGER5