【経験談】シングルマザーは面接に落ちる?【結論→大丈夫です!】

シンママ椿
シンママの椿です!シンママとしての転職経験副業経験を発信しています!

早速ですが、転職・就職をしようとしているシングルマザーの皆さん。面接って不安じゃないですか?

私はとっても不安でした。

「シングルマザーだけど、大丈夫かな」
「やっぱり落とされるのかな」
「家庭のことも聞かれるのかな」などなど

ただご安心ください。

シンママとして10回近く企業の面接を受けた私が言います。

シングルマザーであることは面接結果にほとんど関係ない!と。(あくまで私の感想)

実際に私は幼稚園児のいるシングルマザーですが、正社員の内定を無事にゲットしました

この記事では、

①シンママ椿が経験したリアルな面接の話
②面接を乗り切るためのポイント(後半部分)

をご紹介します!

これから就職活動をしようとしている方、働き方に疑問がある方の参考になりますように。

シンママ面接体験談

未婚シングルマザーの私(資格なし)が、転職活動を開始したのは子供が2歳の時です。

詳しくはコチラ
資格なし30代シングルマザーが転職活動を始めた理由!

続きを見る

転職理由を簡潔に言うと、子供との生活を考えて、働き方を変えたかったからです。

履歴書・職務経歴書を準備し(履歴書の書き方は別記事で)、書類審査をやっとこさ通ると、いよいよ面接です。

コロナ禍なのでオンライン面接がほとんどだったのですが、「シングルマザーだとやっぱり印象悪いのだろうか」と不安に思ってきました。

そもそも履歴書には‥

まず前提情報ですが、履歴書にはシングルマザーだと言うことを書いたことは一度もありません

ただ履歴書の配偶者欄は「0人」で扶養家族は「有り」になっているので、企業には母子家庭であることは間接的に伝わっています

つまり、シングルマザーだとわかった上で面接に通している訳です!

仮に、「シンママさんは採用したくないな」なんて思う企業があれば、書類選考の段階で落としてますよね。

ひとまず、シンママだから面接で落とされる!と言う考えは排除しましょう。

シンママ椿
なので、私は自信を持って面接に臨んでいました!

こんな面接があった!

チャンスはたくさんあった方が良いと思い、10を超える転職サイト・転職エージェントに登録して転職活動をしていた私。

書類審査で落ちることも多々ありましたが、面接させていただく機会も多く頂きました

様々な企業の面接を受ける中で、

①なんでシングルマザーになったんですか?と聞かれたのが1回
②自分で働いて育てなければいけないのに、離職してから転職活動をするのは安易じゃないですか?と言われたのが1回

それ以外は、「シングルマザー」に関連した質問は一切ありませんでした。

(シンママに関する面接内容はインスタでもご紹介▼)

私から話したこと①プライベート編

面接の場で私自身の口から「シングルマザーなので‥」と言ったこともありません。

代わりに、

小さな子供がいるので、急なお休みでご迷惑をおかけすることがあるかもしれません

と言うことはきちんと伝えました。

シングルマザーに限らず、子育て中の人は言うべきことだと思っています!(きちんと伝えないと、後々自分が困るだけ)

シンママ椿
この時に、ただ「ご迷惑をおかけします」で終わらないようにもしました。

「近所に私自身の両親がいるので、何かあった時は預かってもらえます」
「念のため病児保育をやっている保育園は把握しています」

とか、仕事のことをちゃんと考えています!という姿勢が示せれば良いのかなという感じです。

POINT:シンママであることを言う必要はないが、子育て中の人間として伝えるべきことは伝えよう!

 

私から話したこと②志望動機や将来への考え

と言うわけで大事なのは、その仕事への志望動機ややる気、将来へのビジョンです!

企業は会社の利益につながる人を欲しい訳です。

なら、「自分が企業の役に立てる!」と言うことを具体的に、かつ全力で訴えれば良いんです

私は時間の許す限り就職したい企業の企業研究をしてから、面接に臨んでいました!

オススメサービス

転職会議といった、無料で企業の口コミがわかるサイトも活用していました!

その会社で働いていた人・働いている人のリアルな声がわかるのでオススメです。

POINT:とにかく大事なのは企業研究!そして、企業に対して自分がどんな風に役に立てるのかを具体的に話すこと!

 

シンママが面接を乗り切るためのポイント

さて、そうは言っても面接って難しいですよね・・・

そこで10回以上の面接を経て無事に内定をもらった私が面接を上達させるのに重要だと思ったポイントをご紹介します!!

①何度も面接を受ける!

1つ目は単純。面接を何度も受けること!

どうしても就職したい企業の面接。いきなり行ってスムーズに自分のことを話せますか?

よほど話に自信がある人でなければ、難しいはずです。

スムーズに話すコツは何度も練習して、何度も実践すること。

何十回と受けなくても、1、2回でも全然違います。

面接の空気感に慣れておけば、どんどん面接での受け答えが上手くなっていきます!

シンママ椿
私も1番最初の面接はおどおどしていましたが、回を重ねるごとに自信を持って喋れるように。

内定をもらった会社の面接では、目を見て堂々と話せる状態でした!

POINT:ちょっと気になる位の企業でも、応募して面接を受けるのもオススメです!

 

②面接の感想を聞いてみる!

2つ目は「面接官に面接の感想を聞いてみる」こと。

面接の最後に「何か質問ありませんか?」と聞かれますよね。

いくつか業務内容に関する質問をした後に、「今日の面接いかがでしたでしょうか?」と聞いていました(毎回ではなく、3回ほど)。

どの企業も真剣に回答してくれました!

ある企業の事例

ある企業の面接の最後に「本日の面接内容、いかがだったでしょうか?」と聞いた私。

企業からは「非常に意欲的な方だと見受けられましたが、ご自身のお話が多いと感じました」とフィードバック頂きました(この企業からはお祈り・・・)。

自分自身では一切気づかない視点だったので、次の面接から改善することができました!

そんな質問するの嫌だなと思う方は、「落ちたかもしれない」と思った企業の面接の最後に聞いてみてください!

POINT:企業は真摯に面接の感想を述べてくれるので、面接内容をブラッシュアップさせるためにもオススメ!

③オススメ:転職エージェントを活用する!

3つ目はお手軽です。無料の転職エージェントを活用すること!

転職エージェントは、希望にあった求人を探してくれるだけでなく、履歴書の添削や、応募した企業に合わせた面接対策などをしてくれます!

シンママ椿
私自身、何社か転職エージェントに登録しましたが、一番感じが良いと思ったのがパソナキャリア

女性の転職に強いイメージで、シンママの私も働きやすそうなお仕事を紹介してくれました!

転職エージェントさんは、

  • 転職のプロなので面接の知識や業種ごとの知識も豊富!
  • 「こんな答えが企業に好かれる」なんて傾向も知っています!

POINT:最短距離でより確実に面接対策をしたい人は必須で利用した方が良いかもしれません!

利用は完全無料!

まとめ:シンママだから面接に落ちるわけではない!

記事のタイトルのこの疑問ですが、

結論:シングルマザーだから、面接で落ちるわけではない!(経験談による個人的な感想)

シンママだから落とされるなら、履歴書の段階で落とされています(配偶者や扶養欄で察しがつく)。

なので純粋に、

  • 企業への志望動機(しっかり企業研究)
  • 自分のスキル(会社にどう貢献できるか)
  • 子供に何かあったときの対策の準備(病児保育とか調べておくだけでもOK)

を準備して勝負しましょう!

おまけ:私が本当に役に立った転職サイトBEST3

4ヶ月の転職活動を経て、内定をもらった私ですが特に役立った転職サイトをまとめています!

全部無料で登録できるので、就職したい!転職したい!なんとなく働き方に疑問がある!と言う方は、まずは登録して求人をチェックしてみてください!

詳しくはコチラ
【3選】シングルマザーが利用すべき転職・就職サイトまとめ【経験談】

続きを見る

  • この記事を書いた人
白川 椿

tsubaki

椿(つばき)|「シンママWORK」運営者|未婚シンママ3年目|フル在宅勤務正社員|10社以上の転職サイトに登録した、転職活動経験あり!|副業が趣味|シンママの仕事と育児の両立を目指します!

© 2021 シンママWORK Powered by AFFINGER5