【お悩み別】シングルファザーに役立つサービスまとめ【父子家庭】

様々な理由で男手一つで子供を育てるシングルファザー

「仕事」や「家事」、「子育て」など日々の生活で様々な悩みを抱えていると思います。

シングルマザーと違い、シングルファザーは数も少ないのでなかなか相談する人もいないですよね。

そこでこの記事ではシングルファザーのお悩み別に役立つサービスをまとめました!

取り入れられるものがあるか、是非CHECKしてみてください!

これから紹介する内容

シングルファザーの状況

まずはシングルファザーの状況について、確認してみましょう。

厚生労働省の平成28年度全国ひとり親世帯等調査によると、全国の父子世帯数は18万7000世帯います。

母子世帯が123万4600世帯なので、それと比較すると父子世帯は少ないですよね。

【ひとり親の理由】

シングルファザーになった理由では「離婚」が最も多く75.6%となっています。

シングルファザーになった理由 割合
離婚 75.6%
死別 19.0%
未婚 0.5%

(厚労省:平成28年度全国ひとり親世帯等調査)

離婚や死別以前にパートナーに家事を任せていたシングルファザーにとっては、食事作りや洗濯などの家事は1つの悩みになるかもしれません。

 

【就業状況】

就業しているシングルファザーは85.4%で、このうち68.2%が「正規職員」として働いています。

シングルファザーの就業状況 85.4%
うち正規職員 68.2%
うち自営業 18.2%
うちパート・アルバイト 6.4%

シングルマザーで就業している人のうち正規職員は44.2%なので、シングルファザーの方が安定した職についている割合が高いと言えます。

正規職員はアルバイトと比較して給与や待遇面で安定している一方、フレキシブルに働きにくい面もあります。

シングルファザーの平均年間収入は420万円となっています。

 

お悩み別の解決策!

一言でシングルファザーと言っても仕事や子供の数も違いますし、家事の得意度も違います。

シングルファザーの様々なお悩み別に、解決策になるサービスをご紹介していきます。

悩み:仕事が忙しくて残業や出張がある

1つ目の悩みが「仕事が忙しく、残業や出張がある場合」です。

シングルファザー
仕事を続けるために出張は避けられないけれど、子供の面倒どうしよう。自分の両親は遠くにいるから頼れないし‥

そんなシングルファザーもいるのではないでしょうか。

仕事と育児を両立できる仕事に転職したくても、なかなかすぐには見つからないかもしれません。

解決策の1つが【自治体が実施するひとり親家庭等日常生活支援事業】です。

こんなサービス

利用要件を満たせば低額な利用料で子供の面倒を見てくれたり、掃除や買い物などの日常生活の支援を行ってくれる制度。

修学や疾病、仕事などにより生活援助や保育等のサービスが必要となった際に、家庭生活支援員を派遣し、又は家庭生活支援員の居宅等において子どもの世話などを行ってくれる内容です。

乳幼児又は小学校に就学する児童のいるひとり親家庭で、就業上の理由により帰宅時間が遅くなる等の場合の定期的な利用も可能になっています。

<1時間当たりの利用料>

子育て支援 生活援助
生活保護世帯、市町村民税非課税世帯 0円 0円
児童扶養手当支給水準世帯 70円 150円
上記以外 150円 300円

保育サービスについては一定の研修(合計27時間)を受けた家庭生活指導員さんが担当してくれます。

「この日は残業があって帰りが遅くなってしまう‥」

そんな日はこの日常生活支援事業を活用して、自宅または家庭生活指導員さんの家で面倒を見てもらうこともできます。

※実施している都道府県と実施していない都道府県があるので、お住まいの自治体名で検索してみてください。

参考記事ひとり親家庭向け「日常生活支援事業」【知ってる?】

 

悩み:仕事が忙しくて、子供の勉強をみる時間がない

次の悩みが「仕事が忙しくて、子供の勉強をみる時間がない」というもの。

シングルファザー
子供の勉強が気になる‥でも仕事と家事で子供の勉強をみる時間まで確保できないよ

実はシングルファザーにとって子供の「教育・進学」は大きな心配事の一つなんです。

厚生労働省の平成28年度全国ひとり親世帯等調査で「父子世帯の父が抱える子どもについての悩み」を聞いたところ、以下のような結果となりました。

悩みの内容 割合
教育・進学 48.3%
しつけ 13.6%
就職 7.0%
食事・栄養 7.0%
健康 6.6%

以下省略。
(厚生労働省の平成28年度全国ひとり親世帯等調査

表の通り、子供の「教育・進学」が悩みだと回答したシングルファザーが半数いることがわかりました。

他の選択肢と比較して、圧倒的に多いです。確かに子供の教育は非常に気になります。

「子供の勉強をみる時間がない」というお悩みの解決策の1つが、テレビコマーシャルでもお馴染みの【タブレットで学ぶ通信教育のスマイルゼミ】。

こんなサービス

幼児、小学生、中学生向けタブレット型通信教育サービス。

【オススメポイント抜粋】
幼児コース
→小学校準備ができる内容。タブレットだから子供1人でも勉強できる
小学生コース
→英語も標準教科に!利用者の91.3%が学力UPを実感
中学生コース
→理解度に応じて難易度を変える「完全オーダーメイド型学習スタイル」

専用タブレットでできる通信教育です。幼児コース、小学生コース、中学生コースとあるので子供の年齢に合わせて利用できます。

タブレット学習なので、子供1人でも学習を進めやすいのがポイント

「つきっきりで勉強を見てあげなきゃいけない」と思うとハードルが高いですが、子供1人でも取り組めるので勉強する環境を整えてあげることができます。

親として環境を整えてあげることは非常に重要です。

自前のタブレットに教育アプリを入れると、YouTubeやゲームアプリに離脱する心配がありますが、専用タブレットなのでその心配もありません。

紙と違ってタブレットなら楽しんで勉強を進められそうですよね。

【様々なアワードを受賞】
✔︎イードアワード 通信教育 「小学生タブレット」顧客満足度 No.1 2017,2018 2年連続受賞
✔︎イードアワード こども英語教材 「小学生」顧客満足度 No.1 2018 受賞
✔︎2013年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞
✔︎第10回日本e-Learning大賞 初等教育クラウド部門賞を受賞

気になる料金ですが、塾などと比較すると非常に安い値段で設定されています。

例えば一番お得な12ヶ月一括支払いの料金はこちら。

【月額の利用料金】現在、全額返金保証を実施中

コース名 通常コースの12ヶ月一括支払い(税込)
幼児(年中) 3278円
小学生(1年生) 3278円
中学生(1年生) 7480円

※月額料金のほかに、専用タブレット代1万978円(税込)も必要。

子供の勉強をみる時間がなかなか確保できないシングルファザーでも、勉強する環境を整えてあげることはできるはずです。

1つの解決策としてオススメの手段です。

参考サイトスマイルゼミ

 

悩み:料理が苦手

続いて取り上げるシングルファザーのお悩みが「料理が苦手」というもの。

シングルファザー
これまで料理なんてほとんどしたことがなかったから何をしたら良いのかわからない。子供に毎日レトルトやコンビニ弁当を食べさせる訳にもいかないし‥

以前のパートナーに食事の準備を任せていた場合は、料理が非常に困る問題だと思います。食事は毎日必要なもの。

自分の食事は適当でも良いかもしれませんが、育ち盛りの子供には栄養バランスに富んだご飯を食べさせてあげたいですよね。

解決策の1つが【生協の宅配サービスのミールキット】です。

こんなサービス

自宅まで商品を届けてくれる宅配生協が販売しているミールキット。

ミールキットはカットされた食材と調味料のセットなので、届いたキットをただ炒めるだけで料理が完成する超便利アイテム。

10分程度で完成するメニューも多いですよ!

ミールキットを販売する宅配サービスはいくつかありますが、その一つが「生協の宅配パルシステム

  • 対象エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・山梨・静岡・福島・栃木・長野・新潟
  • 週1回、自宅まで商品を配達
  • 小学生以下の子供がいれば割引制度あり!

パルシステムの人気商品の一つがミールキットです。

【パルシステムのミールキットの一例】

【パルシステム】のミールキットは大体900円前後の商品が多いです。

食材をたくさん買ってきて余らせてしまったり、腐らせてしまうことを考えると、ちょうど良い量をささっと作れるのは非常に魅力的です。

お野菜もしっかり摂れますしね!忙しい平日に冷蔵庫にあると安心するアイテムです。

\2000円相当がお得に試せる!/

 

コープデリ」でも助かるミールキットを販売しています!

  • 対象エリア:千葉県・埼玉県・東京都・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県
  • 週に1回配達
  • 子供がいる世帯に割引あり

コープデリのミールキット例】

コープデリの食材キット

コープデリのミールキットも具材が切られているので、炒めて調味料と合わせるだけ。値段が800円前後が多いです。

慣れない人にとって日々の献立を考えるのは、時間もかかり結構なストレスになりますが、ミールキットなら何も考えなくてOKです!時間の節約にもなります。

コープデリ全体で毎週5500品目を扱っているので、食材だけでなくトイレットペーパーなど日用品も配達してもらえます。

\無料の資料請求で人気商品がもらえる!/

ミールキットに限らず食材の宅配サービスはスーパーで買い物する手間を省いてくれるので、働くシングルファザーにとって、とっても便利なサービスです

 

悩み:家事をする時間がない

「料理が苦手」という悩みと同時に、「仕事が忙しくて、そもそも家事をする時間がない」というシングルファザーも多いのではないでしょうか。

シングルファザー
仕事でヘトヘトで帰宅。ご飯を作って、お風呂に入れて、洗濯をして寝落ち‥
週末は子供と出かけるから、なかなか掃除する時間もない!

パートナーがいれば家事を分担できますが、ひとりで何もかもこなすシングルファザーは手が何個あっても足りないですよね。

解決策の1つが【家事代行サービス】です。

こんなサービス

研修を受けたスタッフさんが水回りの掃除やリビングの片付け、朝食・昼食・夕食の調理、作り置きやお弁当の準備などを時間単位でやってくれます

家事代行サービスの1つが【CaSy】。(カジーと読みます。)

  • サービス提供エリア:東京、千葉、埼玉、神奈川、宮城、大阪、兵庫、京都、愛知(いずれも一部エリアを除く)
  • サービス内容:お掃除代行、お料理代行、ハウスクリーニング
  • お掃除代行は当日3時間前まで予約OK
  • お料理代行はプラス料金で買い物もしてきてくれます

【料金】

1時間あたり料金(税込)
スポット 2750円
1週間に1回 2409円
2週間に1回 2519円
4週間に1回 2629円

※掃除代行は2時間〜、料理代行は3時間〜利用可能。

 

初めて利用する場合はお試しプランがオススメ。スポット料金よりもお得にお試しすることができます。

(Casyホームページより)

お試しプランの場合、交通費込みで2時間4700円でサービスを試すことができます。

3日間分の作り置きがあるととっても楽ですし、水回りの掃除も普段なかなかしっかりとできないので助かります。

部屋が汚れていたり、片付いていないと気持ちまでどんよりとしてきます。忙しくてなかなか家事をする時間がないという方は、家事代行サービスを活用するのも手です!

 

悩み:家を留守にすることが多い

家を留守にすることが多くて、留守番している子供が心配」というのも大きな悩みの1つです。

シングルファザー
仕事の穴は開けらないけれど、家でお留守番している子供のことが心配で心配で‥何かあったらどうしよう

仕事がついつい遅くなってしまって、学童の後などに子供を1人で家でお留守番させてしまうことも。

急な残業だと誰かに子供の面倒を見てもらうのをお願いすることも難しいです。

解決策の1つが【ホームセキュリティの導入】です。

ホームセキュリティとして有名なのがCMでもおなじみのALSOK(アルソック)です。

こんなサービス

施錠確認センサーや侵入感知、非常通報などを備え、何かあればボタン一つでALSOKのガードマンさんが駆けつけてくれます!

子供の留守を守るだけではなく、施錠確認センサーがあれば普段の防犯対策を強化する効果もあります。

専用の機械を買う場合、

  • 月額費用:3850円
  • 初期費用:設置費5万3800円と機器費21万4060円

とかかります。

ただ、機器をレンタルできるプランもあるので「子供がもう少し大きくなるまでの数年利用したい」という方はレンタルプランの方が向いているかもしれません。

「子供に何かあったらと思うと心配で仕事にも集中できない」そんな方はALSOKみまもりサポートを利用するのも手ではないでしょうか。

\資料請求で詳細をみてみよう!/

 

悩み:孤独を感じている

孤独を感じている」という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

シングルファザー
子供との忙しいけれど楽しく充実した毎日。だけれど夜1人の時間が来るとなんだか孤独を感じていまう‥

シングルファザーはシングルマザーと比較して絶対数が少ないので、なかなか同じ境遇の人に巡り合わないかもしれません。

加えて、女の子を育てるお父さんだったら、異性特有の悩み(身体の発達など)も出てくるかもしれません。そんな時に気軽に相談できる人がいれば良いなと思いますよね。

解決策の1つが【男女問わず出会いを見つけること】です。

同性のシングルファザーの仲間を見つける1つの方法はSNSです!

【SNSでシングルファザーを探す方法】

  1. Twitterやインスタグラムで「シングルフファザー」「シンパパ」「父子家庭」などと検索。
  2. フォロワーになったり、コメントしてみる。
  3. すぐにはできないかもしれませんが、時間が経つにつれて打ち解けられる仲間が見つかるはずです。

 

異性との出会いを探す1つの方法はマッチングアプリです。

出会いの方法は、合コン・婚活パーティー・お見合い・結婚相談所など色々ありますが、時間を選ばず、お金をかけずに出会いを探せるのがマッチングアプリです。

通勤中の電車でも、職場のお昼休みでも、夜ベッドの中でもスマホがあれば出会いを探すことができます。出会いとまで言わなくても、ちょっとした話し相手を探すのにも適しています。

中でも婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18は、シングルファザー優遇制度があるシンパパに優しいサービスです。

どう優しいのかというと、普通の利用者よりも無料のいいね数が多かったり、購入してもらえるポイントが増量されていたりします

 

【マリッシュ月額料金の一例】

男性月額料金 3400円〜

「具体的にパートナー同士になる」というだけでなく、ちょっとした雑談相手がいるだけで孤独感が和らぐ場合もありますよ!

同性でも異性でも相談できる相手がいるということは力になります。ひとりで抱え込まないことが大事です。

\無料登録でどんな人がいるのか見てみる!/

 

サービスを活用しながら、より良い生活を送ろう!

シングルファザーのお悩み別に役立つサービスをご紹介しました。

1人で全てやろうとすると、時間的にも体力的にも精神的にも厳しい日があるのではないでしょうか。

自分1人で全てやろうとするのではなく、サービスを活用することも家庭全体のライフワークバランスを考える上で重要になります。

子供が何より大事ですが、親であるあなたが元気でいることが大前提です。使えるサービスは使いながら親子での楽しい毎日を送りたいですね。

役立つサービスまとめ

シンママにオススメの転職サイト

  • この記事を書いた人
シンママWORK

シンママWORK

「シンママWORK」はシングルマザーに向けた転職ノウハウや在宅ワークの情報を発信します。今よりより良いワークライフバランス、勤務環境へ。

© 2021 シンママWORK Powered by AFFINGER5